小顔プラス(KogaO+)の貼り方ってどうやるの?上手な貼り方について

小顔プラス(KogaO+)を買ってみたというあなた。

といっても、小顔プラス(KogaO+)の使用方法について知らないと、うまく貼れなくてせっかくの効果が半減してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

小顔プラス(KogaO+)には、上手な貼り方があります。

まずは基本的な貼り方を学び、それから効果的な貼り方についても知っていきましょう。

 

小顔プラス(KogaO+)の基本的な貼り方はどうやるの?

1.メイクをしっかり落とす

お化粧をしている人は、まずはメイクをしっかり落としましょう。

メイクオフ専用のコスメを使って、洗い残しがないように顔を洗います。

 

2.化粧水でお肌を整える

メイクを落とした後そのままにしてしまうと、肌の状態は乾燥してしまって良いコンディションになりません。

せっかくの小顔プラス(KogaO+)の成分も浸透しにくくなってしまうでしょう。

 

お肌の土台を整えるためにも、クレンジングや洗顔した後には化粧水をつけます。

これでしっかり成分が吸収されやすい肌質になり、プルプルの潤い肌も作りやすくなります。

 

3.小顔プラス(KogaO+)をしっかり肌に密着させる

ただ顔につけるだけではなく、しっかりと「密着」させましょう。

自分で鏡をみながらしっかり小顔プラス(KogaO+)を密着させてつけます。

 

4.乳液やクリームでお肌にフタをする

化粧水だけでは肌はそのまま外気にさらされてむきだしの状態ですので、化粧水の後には美容クリームや乳液を使って「ふた」をしておきましょう。

フタをすることによって、外からの刺激からお肌を守ることができます。

 

空気には雑菌もうようよしていますが、乳液や美容クリームを塗っておくことで、雑菌からも肌を防御することができ、清潔な状態で小顔プラス(KogaO+)をつけることができます。

 

小顔プラス(KogaO+)の成分も、お肌が清潔な状態の方が浸透しやすくなるでしょう。

上記までが基本的な小顔プラス(KogaO+)の貼り方となります。

 

貼る時のコツとしては、部分的に浮いたところができていないか、鏡で確認しながらつけていくことです。

 

小顔プラス(KogaO+)の効果的な貼り方とは?

小顔プラス(KogaO+)の効果をより一層高める方法があります。

それは、お風呂上がりの体温が上昇しているタイミングで小顔プラス(KogaO+)を貼ることです。

 

お風呂上がりは血行が改善されてかなり代謝もアップしています。

そのようなタイミングで小顔プラス(KogaO+)を使う事によって、小顔プラス(KogaO+)の美容成分や脂肪燃焼効果のある成分も、お肌に浸透しやすくなるのです。

 

小顔効果や美容効果を高めたいのであれば、お風呂上がりに小顔プラス(KogaO+)をご利用することがおすすめです。

 

お化粧前に使うとメイクのりがよくなる?

小顔プラス(KogaO+)の本来の目的は小顔ケアなので、美肌促進のためではありませんが、小顔プラス(KogaO+)には美肌効果の高い成分もたくさん含まれています。

このため、メイクする前に小顔プラス(KogaO+)をパックとして使うことで、化粧乗りが良くなって長持ちするようになります。

→小顔プラス(KogaO+)の公式サイト